表情筋を鍛える!明るい顔立ちを作り上げる方法

表情を豊かにするためには筋肉を鍛えましょう

自分の顔立ちが暗くて悩んでいる人は、笑顔を上手く作れない事で印象が暗くなっている可能性を考えて、表情筋を鍛え上げてみましょう。表情とは顔の様々な筋肉が作り上げているもので、顔の一部の筋肉を鍛え上げるだけでも、表情の作りやすさは大違いになってきます。笑っている時に口角がどうやっても上がらないせいで、無表情に見られがちという人は、歯を噛み締めたまま頬の筋肉にも力を入れてみてください。それだけでも笑顔が綺麗に見られやすくなります。

目元の筋肉を鍛える事も忘れない

笑顔を作っているつもりなのに、どうしても目元が笑っていないように見られるという人は、目元の筋肉を鍛える事を忘れている可能性があります。目を思い切り瞑った後に、力を込めて目を開く動作を繰り返すだけでも、目元の表情筋を鍛え上げる事は可能です。その動作が目元の血行不良も改善して、美容に良い効果を与えてくれるという点でも、この運動方法はおすすめできます。目の周囲の皮膚がたれてくるのも防ぎやすくなるために、美容に様々な良い影響を与えられることでしょう。

マッサージで皮膚を伸ばしすぎないようにする

マッサージなどで顔面の筋肉に、外側からの刺激を加えようとする際には注意が必要です。顔面の疲労解消にマッサージは効果がありますが、あまり力を込めて皮膚を伸ばしすぎると、それだけで皮膚が垂れてくる原因になりかねません。もしマッサージで顔面の筋肉疲労を解消したいのであれば、優しくツボを押すような感覚で刺激を加えてください。筋肉疲労を残さずに、表情筋を鍛える作業を続ける事によって、更に美しい笑顔を作りやすくなります。

品川美容外科の起訴について詳しく